ムコ多糖は身体のどこにあるのですか?

全身のムコ多糖A.水分を必要とする部位に多くのムコ多糖が存在しています
ムコ多糖はわれわれの身体のいたるところに存在しており、そこで体が必要な体液を蓄えていますが、図のような特に水分を必要とする部位には、多くのムコ多糖が存在しています。
しかし、加齢によってこのムコ多糖が減少してしまうと、水分が失われて乾燥化してゆき、これらの部位に様々な不調が発生してしまいます。
株式会社エヌティコーブン お問い合わせ問い合わせフォーム